交通事故治療Q&A  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月22日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

今回は毎月恒例のQ&Aのコーナーです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q、子供の多い事故は「飛び出し」ですが、最も多いのは何歳でしょう??

①幼稚園児(3~5歳)

②小学校1.2年生(6~8歳)

③小学校3.4年生(8~10歳)

 

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ答えは、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②小学校1.2生(6~8歳)!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解説

平成26年歩行中の交通事故死傷者数を子供の年齢別にみると、小学1.2年生が2900人と最も多く、学年が上がるにつれて減少しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

小学校に入学すると、登下校など一人で歩く機会が増えますので、小学校入学前や入学直後、保護者の方は子供と一緒に通学路など普段利用する道路のどこに危険があるか、子供の道路の渡り方や、安全確認の仕方なども含めて確認するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん自分の子供に注意することは大切ですが、運転する側の立場になった際、小学校の通学路や物陰などは特に注意して、徐行しつつ走行するようにしましょう

子供との事故を未然に防ぐことは運転者が気を付ける事がまず大切なのではないでしょうか。。。

 

 

 

 

 

では今回はこの辺で(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 

事故HP 京都市伏見区永田東洋鍼灸整骨院&西京区桂東洋鍼灸整骨院 交通事故サイト

 

**********************************************************************************

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

交通事故での保険会社 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月22日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

じめじめ、むしむしな今の季節。。。

 

 

 

体調管理が難しい気候でもありますね。

 

 

 

私の健康の秘訣ですか?

 

 

 

必ずお風呂に入ること!!

 

 

 

これに限りますね。笑

 

 

 

ある程度は体調管理でなんとかなるものの、そうでない場合も少なくありません。

 

 

 

 

 

急な怪我・・・

 

 

 

といえば・・・

 

 

 

 

 

 

そうです、交通事故です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回は交通事故治療を専門とする「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」で、患者様からよく聞かれることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、保険会社とのやり取りの中で、とある患者様が・・・

 

 

 

 

 

 

「健康保険で治療して下さいと言われました。普通の治療と違うのですか?」

 

 

 

 

 

 

これは、最近本当に良くあります。

 

 

 

 

 

加害者側の損保会社はなるべく治療費や慰謝料を抑えようとしてきます。

 

 

 

 

 

 

では、健康保険の治療と、そうでない場合とではどのように違うのでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

①健康保険での治療の場合

 

 

 

基本的な整骨院での治療です。

 

 

 

自分の健康保険を使います。

 

 

 

健康保険を使えば基本的なマッサージは受けることができます。しかし痛みのある場所しか治療できません。

 

 

 

ただ、回復を早めるための「鍼灸治療」や「超音波治療」、また根本治療をするために必須な「骨盤背骨全身矯正」は自費負担となります。

 

 

 

要するに、窓口負担0でのフルサポート治療が不可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

②健康保険を使わない場合

 

 

 

 

自賠責保険を使います。

 

 

 

 

 

自賠責保険は、加害者側の保険を使うことになり、通称「自由診療」といいます。

 

 

 

 

 

自由診療とは、保険外治療で本来なら自費負担になるべき治療ですら無償で受けられることをいいます。

 

 

 

身体を治すことを第一とした治療内容で、患者さんの体を改善させる為には一番の補償です。

 

 

 

交通事故で負傷した怪我の治療は、必ず期限というものが付いてくるのが現状です。

 

 

 

 

 

その期限中、内容が制限された治療と、身体を早期改善させるためのフルサポート治療とどちらがいいかは一目瞭然です。

 

 

 

 

 

 

 

ではなぜ、保険会社は健康保険での治療を勧めてくるのか?

 

 

 

 

 

 

 

治療費が、健康保険のほうが低下で済むからです。

 

 

 

 

 

 

 

そのため、治療の幅が制限されてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

ここで注意すべきなのは、被害者の方への慰謝料は健康保険治療であれ、自由診療であれどちらでも支払われます。

 

 

 

 

 

 

 

なので「健康保険を使っても慰謝料は同じだけ入ってきますから・・・」

 

 

 

 

 

 

 

このようなことをいわれますが、必ず保障のメリット、デメリットはあります!!

 

 

 

 

 

 

 

難しい話になると、保険会社の担当の方に頼ってしまいがちですが、なんでもはいはいと答えてしまうと後悔してしまう事もあります。

 

 

 

 

 

 

そうして、実際そのような患者様が多いです。

 

 

 

 

 

 

被害者なのに、損をする・・・

 

 

 

 

 

 

 

このような事が無いように、当院では常に新鮮な情報を仕入れて患者様に残念な思いをしてもらいたくないですから「交通事故専門治療院」として体制を整えています。

 

 

 

 

 

 

 

なにか、分からないことがあればお電話でも大丈夫です。

 

 

 

 

 

お一人で悩まずに、一度ご連絡ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、交通事故に関しての相談や治療は窓口負担0円です!

 

 

 

 

 

 

 

すこしでも不安なことがあれば、ご相談を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 

事故HP 京都市伏見区永田東洋鍼灸整骨院&西京区桂東洋鍼灸整骨院 交通事故サイト

 

**********************************************************************************

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

交通事故 脳脊髄液減少症 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月22日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

最近は、雨降ったり寒かったり暑かったりムシムシしたり・・・

 

 

 

 

 

 

 

体調管理が難しい時期ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、風邪、インフルエンザ、その他気を付けて生活して下さい!!

 

 

 

 

 

 

では、今回は「脳脊髄液減少症」についてお話していきます。

 

 

 

 

 

「脳脊髄液減少症」とは、脳脊髄液が減ることにより「頭痛」「目まい」「首の痛み」「全身倦怠感「や記憶力の低下」など様々な症状が現れる疾患です。

 

 

 

 

症状は慢性的に持続するため、就労や日常生活、学業に支障をきたし、就労が不可能となる方や学校へ通えなくなる児童も少なくありません。

 

 

 

 

 

脳脊髄液減少症の方によく見られる症状は、以下の内容があてはまります。

 

 

 

 

 

  • 立つと症状が悪化する

 

  • 交通事故後1ヶ月以内に症状が現れている

 

  • 気圧の変化で症状が悪化する

 

  • MRIなどの諸検査で異常が認められない

 

  • 鎮痛剤の投与や、抗精神薬の投与などの効果がみられない

 

  • 通常では見られない、難治性むち打ち症である

 

  • 毎日症状が現れる

 

  • 外傷や事故をきっかけに、人が変わった様になった

 

  • 運動で症状が悪化してしまう

 

  • 水分補給や点滴で、一時的に症状が緩和される

 

 

 

 

 

 

などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故が一番多く、その他スポーツや転倒などで頭や首を傷めた際に起こる場合もあります。

 

 

 

 

 

また出産がきっかけで発症された方もおられます。

 

 

 

 

 

 

さらに、楽器の演奏による負担や尻もちをついたなど、普通の日常生活の中で起こる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

「頭痛」「吐き気」「めまい」「首の痛み」「倦怠感」などいくつかの症状があると脳脊髄液減少症の可能性が高くなります。

 

 

 

 

 

 

「脳脊髄液減少症」の患者様に、特に多く見られるのが「起立性頭痛」という症状です。

 

 

 

 

 

 

下記のテストを行い結果を「脳脊髄液減少症」の判断基準の1つとしています。

 

 

 

〇ラップテスト(LUPtest)

 

 

 

 

①膝を立てた状態で仰向けにベッドに寝る。

 

 

 

腰に毛布やクッションを畳んだものを敷いてベッドから10センチ以上浮かせる。

 

 

 

 

 

②腰に敷いていたクッション等を取り除いた後、ゆっくりと上半身を起き上がらせ、座った姿勢にする。

 

 

 

脳脊髄液減少症の患者様に良く見られる症状として、①の姿勢をとると頭痛が軽減または消滅し、②の姿勢をとると頭痛が再発または強く現れるという特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇治療方法

 

 

 

脳脊髄液減少症と疑われる症状がある場合、まずは安静にし、水分補給します。

 

発症早期だと改善する場合が見られます。

 

 

 

 

 

約2週間、心身ともに安定した状態で横になり、その間十分に水分をとってください。

 

 

 

 

 

 

 

〇ブラッドパッチ療法

 

 

 

安静療法で回復が見られない場合、ブラッドパッチ療法が行われます。

 

 

 

これは、髄液を包む硬膜の外に自分の血液を注入し、髄液の漏出を止める治療です。

 

 

 

2016年4月に保険適用となり、実施される医療機関も今後増えることだと思います。

 

 

 

このように、普段何気ない症状から診断名がつく場合があります。

 

 

 

「軽度のむち打ちやから・・・」といって、甘くみてしまうと後々大変な事になりかねません!!

 

 

 「脳脊髄液減少症」は早め早めの治療が大原則です!!

 

 

 

 

脅すわけではないですが、後悔しない為に少しでも気になる方は早い目の受診をオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 

事故HP 京都市伏見区永田東洋鍼灸整骨院&西京区桂東洋鍼灸整骨院 交通事故サイト

 

**********************************************************************************

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

むち打ちについて 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月21日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

今回のお話は、「むち打ち」についてちょっと踏み込んでみましょう。

 

 

 

 

 

交通事故での負傷で一番多い症状は「むちうち症」なんですね。

 

 

 

 

 

 

これは、今までに何度か説明したことがあると思いますので知ってくれている方もおられると思いますが。。。

 

 

 

 

 

 

 

むちうち症には損傷の仕方によって痛み方やさまざまな症状があるのです!!!

 

 

 

 

 

今回は、その症状を分類していきましょう。

 

 

 

 

 

①頸椎捻挫型

 

 

 

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、 むちうち症全体の70~80%を占めているとされています。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。

 

 

 

また、首や肩の動きが制限されることもあります。

 

 

 

一番多い症状であり、全てまとめて「頸椎捻挫」と診断書に書かれることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

②神経根型

 

 

 

頚椎の並びに歪みが生じると、神経が圧迫されて症状がでます。

 

 

 

首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。

 

 

 

これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

 

 

 

 

 

 

 

③バレ・リュー型

 

 

 

後部交感神経症候群ともいいます。

 

 

 

頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの不定愁訴が現れると考えられています。

 

 

 

患者様の訴えとしては、痛みはもちろんですが不定愁訴を訴える方が非常に多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

④脊髄症状型

 

 

 

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。

 

 

 

また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤脳脊髄液減少症

 

 

 

一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。

 

 

 

脳脊髄液減少症の症状はきわめて多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。

 

 

 

初期には頭痛が特徴的です。

 

 

 

また、これらの症状の特徴は天候に左右されることで、ことに気圧の変化に応じて症状が変化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、さまざまな種類があり様々な症状を元に痛みが生じてきます。

 

 

 

 

 

 

 

大切なのはどのパターンに当てはまるのか?

 

 

 

 

 

 

 

①~③の症状は当院の得意分野であり、交通事故専門治療で改善が可能ですが、④・⑤の症状は手術適応になるケースが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

我々の治療できる範囲、また範囲外であるかどうかを見極めることがすごく大事です。

 

 

 

 

 

 

そういった知識を身につけ、「整骨院での治療の範囲外であるならば無理やりな施術はしないこと」を常に心がけ、患者様のサポートをしていきたいと思っております!!!

 

 

 

 

 

 

では、次回は「脳脊髄液減少症」について、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

交通事故 むち打ちについて 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月21日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

最近、交通事故の被害に遭われた患者様が増えてきております。

 

 

 

 

 

 

今回は、不運にも交通事故に遭ってしまった時にどうすればいいのか?

 

 

 

についてまとめました。

 

 

 

知っている方も、知らない方も、頭のどこかに記憶して頂けると、もしなにかあったときに御自身やその周りの方が不安にならないように準備しておいてもらえると幸いです。

 

 

 

①けが人の救護と道路上の危険除去

 

 

 

すぐに運転を停止し、加害者・被害者を問わず、負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。

 

 

二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに非難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②警察へ届け出る

 

 

 

 

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。

 

 

 

大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。

 

 

警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。

 

 

加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。

 

 

必ず届けるようにしましょう。

 

 

その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③加害者と加害車両の確認

 

 

 

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・自動車の登録ナンバーをしっかりと確認しましょう。

 

 

可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。

 

 

たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わることはよくあることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

④事故状況の記録

 

 

 

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。
たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。
軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

 

 

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。
たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。
軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

 

 

 

後日争いになった際の証拠となります。

 

 

記憶はどんどんあいまいになって行くので必ず事故現場の痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。

 

できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤自分の保険会社に事故の連絡をします

 

 

 

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。

 

 

搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。

 

 

(搭乗者傷害保険は等級に影響しない事故の1つ。等級を下げることなく、保険料を受け取ることができるので、必ず請求しましょう。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥外傷がなくても必ず病院か接骨院を受診しましょう

 

 

 

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。

 

 

事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。

 

 

たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。

 

 

軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

 

 

 

 

これだけのことを覚えていただけたらバッチリです!!

 

 

 

少しでも「あぁ、なるほど!」と思っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

もし、このブログをご覧の皆様に何かありましたら、当院までご連絡いただけると全力でサポートいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

むち打ち 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

http://mutiuti.jp/

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

今日は、交通事故のなかで最も多い外傷、むち打ち(外傷性頸部症候群)についてのお話です。

 

 

 

 

 

 

むち打ちとは、「頚部捻挫」、「頸椎捻挫」、「外傷性頚部症候群」等の傷病名として診断される、頸椎(首の背骨)とその周辺組織に対する損傷のことをいいます。

 

 

 

 

 

 

急な外力によって柔らかく動く首が、ムチのような運動を強いられることによって、頚部の筋、靱帯、骨、椎間板、神経、血管などがなんらかの損傷を受けて、首の痛み、頭痛、上肢のしびれ、肩こり、めまい、吐き気など複雑な症状が現れます。

 

 

また、受傷直後から症状が出る場合と、直後には特に痛みを感じないが、翌日~数日になってから症状が出る場合など、時間が経過してから症状が現れることがあります。

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」での患者様の多くは、直後に痛みは感じないが数日たってから症状が出てきてつらい。という方がほとんどです。

やはり交通事故でのむち打ちは交通事故から数日たってから症状が出ることが多いようですね(*_*)

 

 

 

 

 

 

 

同様に背骨・脊椎の傷害で代表的なものとして、腰椎とその周辺組織に対する傷害のことを、腰部捻挫と診断されています。

 

 

 

 

 

 

 

といったものです。

 

 

 

 

 

世間的には、「首が前後に揺れて痛くなる」といった認識が、実際に患者さんのお話しを聞いていても一番多いです。

 

 

 

 

 

間違いではないです。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、それだけで終わらないのがむち打ち症の怖いところです。

 

 

 

書いてあるように、目に見えない症状(自覚症状といいます)が実はややこしくて、レントゲンにも写らなくて厄介なんです!

 

 

 

お医者さんも診断しにくくて、お医者さんは骨折が無い限り治療はできないからなんです。

 

 

 

むち打ちで手術はしないですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで必要になってくるのが整骨院の治療です!

 

 

 

 

 

我々は、レントゲンもMRIも使えません。

 

 

 

 

 

なので、治療するのは筋肉や靭帯など、軟部組織といわれる部分が主体になります。

 

 

 

 

 

レントゲンでは骨折がないのに痛みを感じる。

 

 

 

 

 

何故だろう。

 

 

 

 

 

このような状態に陥ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

「むち打ち」や「捻挫」など、骨折が見当たらないのに痛みを生じている場合は、99パーセント筋肉か靭帯などの軟部組織が損傷しています。

 

 

 

 

 

そこで、損傷した患部を直接治療する「マッサージ治療」、「鍼灸治療」、「超音波治療」などが必要になってきます。

 

 

 

 

 

こういった治療は、「鍼灸整骨院」でしかできない事が多いです。

 

 

 

 

 

では、このような外傷に対して、鍼灸治療が必要になってくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

長期化しているむち打ち損傷の諸症状に対して直接働きかける鍼灸・マッサージ治療は、筋肉、ツボへの刺激によって、痛みや筋肉の緊張をやわらげる作用があります。

 

 

 

 

痛みや自律神経症状の多くは筋肉の収縮・過緊張に原因がある場合も多く、血流の改善は筋肉内の発痛物質・疲労物質を除去する意味でとても重要です。

 

 

 

 

 

このように、筋肉に直接刺激できるのが一番のメリットとなります。

 

 

 

 

 

対して、病院でよく処方される「痛み止め」と「湿布」についてです。

 

 

 

 

 

○痛み止め・・・「痛い」という神経伝達を一時的に遮断して、誤魔化しているだけ。

緊急時には効果を期待してもいいですが、日常的に服用すると段々効果が薄れてきます。

結果、さらに強い薬を使用しなければいけなかったり、痛み止めが切れた時には服用する前より症状が悪化している場合も少なくありません。

 

 

 

 

 

○湿布・・・抗炎症作用があるので、急性期の損傷に対しては炎症を抑える効果が期待できます。ですが、3日~5日過ぎても痛みが残る場合には炎症の時期は過ぎている為、ほとんど効果は得られません。

 

 

 

 

 

それぞれメリットやデメリットはありますが、むち打ち症に対しては軟部組織への治療=鍼灸治療やマッサージ治療が効果的なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」は一般社団法人 交通事故医療情報協会一般社団法人 むち打ち治療協会」に認定されており、むち打ちを含めた交通事故治療に特化した治療を提供することが出来ます。

 

 

 

○交通事故後の痛みでお悩みの方

 

 

 

○交通事故後、整形外科に通っているがなかなか改善しない方

 

 

 

○今現在通院している接骨院で良くならない方

 

 

 

○その他、慰謝料や後遺症などのご相談

 

 

 

このような場合や、その他気になることがございましたらいつでも御相談下さい。

 

 

 

普段から「一般社団法人 交通事故医療情報協会」「一般社団法人 むち打ち治療協会」や「協同組合 日本柔整総研」といった当院が加入している団体から新鮮な情報をいち早く知らせてくれるので、交通事故後の保険会社との対応も全面でサポートさせていただきます!!

定期的なセミナーなどでも交通事故治療の研鑽を行っていますので交通事故に合ってしまった際には、是非「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」ご利用ください♪

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

交通事故治療とは  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

 

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

当院で施している「交通事故治療」とはいったいどんなものなのか。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、交通事故の被害に遭われて来院された患者さんの場合は、特に首と腰と背中の痛みが強く、腰もそうですが特に首にいたってはほとんど動かない状態でした。

 

 

 

 

 

 

では、そういう時にどういった治療をしていくのか。

 

 

 

 

 

今回はそんなお話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

①人本来の自然治癒力を最大限に生かす!

 

 

 

人間誰しも、「治癒」する力を持っています。

 

 

 

特に、寝ている時にその能力は発揮されます。

 

 

 

それが、「自然治癒力」です。

 

 

 

よくお医者さんが言う「日にち薬」とは、このことだと思ってもらって構わないです。

 

 

 

でも、その自然治癒力には限界があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②自然治癒力の限界

 

 

 

極論、骨折した状態で何も治療をせずに自然治癒力に任せても、治らないのは目に見えていますよね。

 

 

 

それは、筋肉にも同じことが言えます!

 

 

 

よく耳にする「むち打ち損傷」も筋肉が損傷しています。

 

 

 

衝突の外力によって、首が「むち」のように前後や左右に大きく振られて首周りの筋肉が無理に伸ばされ、力が入ることにより損傷します。

 

 

 

損傷された筋肉をほったらかしにしていても、良くなることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③筋肉の損傷程度を診る

 

 

 

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」では筋肉の損傷の程度を触ったり、動きを見たりして確認していきます。

 

 

 

そこには、豊富な経験と実績によって養われた、一種の感覚というものがあります。

 

 

 

むち打ち症になった場合、筋肉の組織が壊れている状態になるので、筋肉の状態、動きを確認しながら、筋肉組織がどのくらい壊れているのか、また、神経がどれほど圧迫されているかなどを確認しながら、症状の重度、軽度をみていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④急性期には、冷やすべきか温めるべきか

 

 

 

 

これだけでも大きな違いです。

 

 

 

症状の程度によって、ここでの判断を間違えてしまうと後々の悪化といった結果に繋がってしまいます。

 

 

 

そこの判断は、正直経験もあります。

 

 

 

やみくもに、何もかも湿布で対応していけば良いものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」の交通事故治療内容

 

 

 

損傷部位に対しての治療はもちろん、そこに関連してくる部位や今後負担が溜まって痛みとして出てくる可能のある部位、東洋医学的知見からくるツボにも治療を施していきます。

 

 

 

おおまかにいえば「マッサージ治療」「ストレッチ」「高周波治療」「超音波治療」「矯正治療」「鍼灸治療」などです。

 

 

 

それぞれの治療内容の詳細はクリックしてみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥痛みが和らいでも、完治した訳ではありません。

 

 

 

 

治療も回数をこなしていけば、これまでには小さな動作一つで激痛が走っていた患部もかなり楽になってきます。

 

 

 

人によっては自己判断で完治したと思って、通院を止めてしまう方もいらっしゃいます。

 

 

 

しかし、この自己判断は大変危険です。

 

 

 

この段階で油断して、症状を悪化させてしまう方もかなり多いのです。

 

 

ついつい無理をしてしまったり、今まで気を使いながら制限してきた患部の動きが無防備になり、再び筋肉組織に炎症が起きてしまうことがあります。

 

 

 

この状態をかさぶたに例えて説明すると、かさぶたになったところを剥がしてしまい、
患部が再び出血したという状態です。

 

 

 

 傷口を早く治すには、かさぶたができ、自然に剥がれ落ちるのを待つという時間が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦アフターケアも欠かさずに

 

 

 

交通事故治療が終わりに近づいてくると、症状によっては「後遺症認定」をする場合があります。

 

 

 

交通事故が原因でしびれなどの症状が残ったりすることもないとはいえません。

 

 

 

その場合の手順なども、分からないことがあればいつでもご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか??

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」の交通事故治療は交通事故に遭われたみなさまの救済を第一に考え、一人一人に合わせた治療内容を決めていきます!!

 

 

 

 

 

交通事故治療には絶対の自信と数多くの信頼がありますので、お困りの方、周りでお困りの方がいらっしゃいましたら是非「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」へ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

むち打ちのトレーニング  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

だいぶと暑くなってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、交通事故に遭ってしまった際、特に症状の多いむち打ちについてのお話です。

 

 

 

 

 

 

みなさん、交通事故治療はもちろんですけども、一人で出来る治療もあるのはご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

といっても、治療というよりかはトレーニングですね!

 

 

 

 

 

いろいろと紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

①そもそも、首は重たい頭を支えているからとっても重要!!

 

 

 

人間の頭の重さは、体重のおよそ10%といわれています。

 

 

よって、首に筋力をつけるのは重要になってきます。

 

 

しかし、筋トレを行う前に注意して頂きたい点があります!!

 

 

 

・事故の受傷後直ぐには行わないでください

 

 

受傷直後は安静にすることが一番の治療になるからです。

これはわかりますかね!!

 

 

・強い負荷で行わないでください

 

 

逆に痛みを増してしまう場合があります。

 

 

 

・無理はしないようにしましょう

 

 

無理をしてしまうと痛みが増してしまう可能性が高いからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②首の筋肉を使ってあげる

 

 

 

(1)まず、おでこに手をあてます。

 

 

(2)そして手で頭を押します。

 

 

(3)それに対して頭(おでこ)で手を押すように力を入れます。

 

 

 

これを同じタイミングで行っていきましょう。 力を入れる時間は大体3~5秒間程です。

 

 

 

この方法で前・後ろ・左・右に1~2セット行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

注意点としては頭の位置が変わらないようにすることです。

 

 

頭の位置が動いてしまうと首に負担がかかってしまい症状が悪くなってしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

 

この筋トレをすることにより、筋肉をつけるのはもちろんですが、首の筋肉を使う事によってポンプの作用で血流を良くして治りやすくしていくことが可能です。

 

 

 

むち打ちによる痛みでお悩みの方は一度試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、筋トレなどのホームケアも重要ですが、 しっかりと治療を行っていくことが大前提ですので きちんとケアしていきましょう!

 

 

 

その他にも、負荷をかけないで首だけを動かすといったやり方もあります。

 

 

 

要するに、首の筋肉を使ってあげるといいんです。

 

 

 

基本的に、仕事中など下を向いたままの方が多いように思います。

 

 

 

なので、動かしてあげるだけでも効果はあります。

 

 

 

いきなり負荷をかけてしんどい方は、なにも負荷をかけずに行うのがいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも、分からないことがあればいつでも当院に御相談下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

むち打ちと湿布  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

 今回むち打ちと湿布の関係について!!

 

 

 

 

よく、患者さんから

 

 

 

「痛いしとりあえず湿布貼ってんけど・・・」

 

 

 

みたいなことを耳にします。

 

 

 

 

 

簡単に手に入ってしまうからこそ、使い方を間違えてしまうと症状を悪化させたり副作用を増長させたりしてしまうかもしれません。

 それだけ湿布は使い方が大切なのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①そもそも、湿布にはどのような効果があるのか

 

 

 

主な湿布の効果は消炎鎮痛効果です。

 

 

 

消炎鎮痛効果とは

・腫れる

・赤くなる 

・熱をもつ

・痛む

 

 

 

 

 

といった炎症をの反応を抑える作用のことです。

 

 

 

湿布薬の痛み止め成分は皮膚から局所に吸収されることによって作用します。

 

 

 

もちろん副作用もあります。

 

 

・湿布は皮膚に直接貼って使用するため、皮膚が過敏な人はかぶれることがあります。

・飲み薬と比較すると、胃への負担は少ないですが、胃潰瘍などの既往歴がある方は長期使用を避けましょう。

・喘息などのアレルギーがある方は使用に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②湿布で炎症を抑えても、骨格の歪みは治りません

 

 

 

むち打ち症は筋肉が傷ついて炎症が起こるということだけでなく、首の骨の並び方・彎曲の仕方が追突などの衝撃により変化するという面もあります。

 

 

 

筋肉は骨から骨に着いていて機能しています。

 

 

 

骨の位置が変わると、筋肉が普通より引っ張られた状態になっていたり、縮んだ状態になっていたりします。

 

 

 

湿布薬を貼るだけでは炎症は抑えられても、骨の歪みという根本的なところは治りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

③問題を先送りにしてしまっている

 

 

 

むち打ちで痛みが出るから湿布薬を貼る。

 

 

 

そうすると、少しは楽になるから様子を見る。

 

 

 

長時間同じ姿勢をとっていたり負荷をかけたりすると痛みが出る。

 

 

 

湿布薬を貼るだけで放置すると、痛みが取れなくなる。

 

 

 

このように、湿布薬を貼ることで問題を先送りにしてしまうとむち打ち症は回復しません。

 今ぷん敵には改善していないのです。

 

 

むち打ちという外傷によって起こった背骨の歪みや、筋肉の滑走不全などの問題を、同時に解決していく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④施術と湿布を組あわせて症状軽減に努める

 

 

 

結論として、湿布薬とは症状をその時だけ抑える作用であり、 湿布薬だけではむち打ち症は治りません。

 

 

 

しかし、その時の辛い症状はある程度抑えることができますので、次回通院するまで、症状を抑えるためであれば、有効に活用することはできます。

 

 

 

施術と湿布薬を上手に使ってむち打ちの辛い症状をできるだけ少なくしていきましょう。

 

 

その場合、湿布薬の種類は様々なので、自分の皮膚に負担の少ないものを選択することが大切です。

 

 

 

当院では、皮膚が敏感な方でもかぶれが出にくいものを使用しています。

 

 

 

 

 

 

何でも、使い方を間違えると後が大変になってしまいますよ、ということをお伝えしたかったので、今回はここまで!

 

 

 

次回もこうご期待を・・・

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

交通事故に遭ったときは  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、交通事故についての豆知識です。

 

 

 

 

 

 

①事故現場で損害賠償の話し合いはしない。

 

 

 

 

 

もちろん、示談書作成など絶対しないようにしてください。

 

 

念書なども書かないこと。

これが大切!!

 

交通事故示談交渉は、治療が完了し、交通事故にかかった費用全体がはっきりしてから行うのが良いです。

 

 

金額の書かれた書類に署名捺印する前には、必ず交通事故の専門家に相談してください。

 

 

金額の書かれた書類に、簡単に署名捺印してしまうと取り返しのつかない損をしてしまう場合があります。

 

 

例えば、交通事故の後遺症が認定されなくなってしまう場合、交通事故の損害賠償が十分になされない場合がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

②事故にあってしまったら、すぐに病院に行って精密検査をうけましょう。

 

 

 

 

 

交通事故直後は、興奮状態から痛みを感じなかったが、実は骨折していたケースもあります。

 

 

事故後数日して、痛みが出たりすることもあります。

 

 

念のための検査費用も原則的に、自賠責保険から費用がでますので安心して行ってください。

 

 

 

交通事故の症状の特徴が日にちがたって症状が出てくる。

 

 

 

 

これを頭の中に入れておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③保険会社へ連絡しましょう。

 

 

 

連絡しないと補償がうけられなくなることもあるので、必ず連絡しましょう。

 

 

また、勝手に治療先の病院を変更したりしてはいけません。

 

 

勝手に治療先を変更すると、保険会社が治療費を負担してくれない場合もあります。

 

 

そのような場合は、当院に電話でご相談ください。転院の手続きをお教えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④警察にも連絡しましょう。

 

 

 

加害者が警察に届けないように言ってきても、簡単に応じてはいけません。

 

 

警察への届出をしないと保険請求手続きに必要な交通事故証明書が発行されませんので注意が必要です。

 

 

従って、加害者から警察に届けないよう言われても拒絶すべきです。

 

 

 交通事故での警察への連絡は義務です!!

 

 

 

事故後は速やかに、警察に病院の診断書とともに人身事故の届出を提出する。また、軽い気持ちで物損事故で処理してはいけません。

 

 

物損事故にしてしまうと、後から治療費を請求しようとしてもできなくなってしまう恐れがでてくるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤加害者の氏名、免許証、住所や連絡先、車両ナンバーの確認をしましょう。 

 

加害者の勤務先の確認。

 

 

 

加害者の車の会社名や名刺を確認。

 

 

加害者の保険会社を確認。

 

 

 

自賠責保険証、任意保険証の提示を求めます。

 

 

 

⑥領収書等、交通事故に関係のある書類は大切に保管しておいてください。

 

 

 

タクシーの領収書(タクシー代は怪我の症状がかなり重い場合のみ保険会社が費用を負担してくれます)、医師の診断書作成料などの領収書は、すべて大切に保管しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦事故の目撃者、証人になってくれそうな方がいたら必ず住所と連絡先を聞いておきましょう。

 

 

 

目撃証言は示談の話し合いを左右する存在になることもあるので重要です。

 

 

事故状況の記録やビデオ、写真など、できるだけ事故状況の記録を残します。

 

 

 

写真はいろいろな角度からとります。

 

 

 

事故の原因が誰にあったのか、過失割合などで、加害者の主張が納得できない場合には事故時に被害者が身につけていた衣類、事故車は、処分せず保管しましょう。

 

 

真実を発見する手がかりになる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

といったように、確認事項は結構多いです。

 

 

 

 

 

 

 

もしもの際、あたふたして後々損をしない様に、知らないのなら知っておいた方が良いと思います。

絶対あたふたしてしまいますが(T_T)

 

 

 

 

 

 

交通事故にあったときこそ冷静に!!

 

 

また、何か分からないことがあれば何時でもご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 


1 2 3