むち打ち 京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月15日

http://mutiuti.jp/

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

今日は、交通事故のなかで最も多い外傷、むち打ち(外傷性頸部症候群)についてのお話です。

 

 

 

 

 

 

むち打ちとは、「頚部捻挫」、「頸椎捻挫」、「外傷性頚部症候群」等の傷病名として診断される、頸椎(首の背骨)とその周辺組織に対する損傷のことをいいます。

 

 

 

 

 

 

急な外力によって柔らかく動く首が、ムチのような運動を強いられることによって、頚部の筋、靱帯、骨、椎間板、神経、血管などがなんらかの損傷を受けて、首の痛み、頭痛、上肢のしびれ、肩こり、めまい、吐き気など複雑な症状が現れます。

 

 

また、受傷直後から症状が出る場合と、直後には特に痛みを感じないが、翌日~数日になってから症状が出る場合など、時間が経過してから症状が現れることがあります。

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」での患者様の多くは、直後に痛みは感じないが数日たってから症状が出てきてつらい。という方がほとんどです。

やはり交通事故でのむち打ちは交通事故から数日たってから症状が出ることが多いようですね(*_*)

 

 

 

 

 

 

 

同様に背骨・脊椎の傷害で代表的なものとして、腰椎とその周辺組織に対する傷害のことを、腰部捻挫と診断されています。

 

 

 

 

 

 

 

といったものです。

 

 

 

 

 

世間的には、「首が前後に揺れて痛くなる」といった認識が、実際に患者さんのお話しを聞いていても一番多いです。

 

 

 

 

 

間違いではないです。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、それだけで終わらないのがむち打ち症の怖いところです。

 

 

 

書いてあるように、目に見えない症状(自覚症状といいます)が実はややこしくて、レントゲンにも写らなくて厄介なんです!

 

 

 

お医者さんも診断しにくくて、お医者さんは骨折が無い限り治療はできないからなんです。

 

 

 

むち打ちで手術はしないですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで必要になってくるのが整骨院の治療です!

 

 

 

 

 

我々は、レントゲンもMRIも使えません。

 

 

 

 

 

なので、治療するのは筋肉や靭帯など、軟部組織といわれる部分が主体になります。

 

 

 

 

 

レントゲンでは骨折がないのに痛みを感じる。

 

 

 

 

 

何故だろう。

 

 

 

 

 

このような状態に陥ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

「むち打ち」や「捻挫」など、骨折が見当たらないのに痛みを生じている場合は、99パーセント筋肉か靭帯などの軟部組織が損傷しています。

 

 

 

 

 

そこで、損傷した患部を直接治療する「マッサージ治療」、「鍼灸治療」、「超音波治療」などが必要になってきます。

 

 

 

 

 

こういった治療は、「鍼灸整骨院」でしかできない事が多いです。

 

 

 

 

 

では、このような外傷に対して、鍼灸治療が必要になってくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

長期化しているむち打ち損傷の諸症状に対して直接働きかける鍼灸・マッサージ治療は、筋肉、ツボへの刺激によって、痛みや筋肉の緊張をやわらげる作用があります。

 

 

 

 

痛みや自律神経症状の多くは筋肉の収縮・過緊張に原因がある場合も多く、血流の改善は筋肉内の発痛物質・疲労物質を除去する意味でとても重要です。

 

 

 

 

 

このように、筋肉に直接刺激できるのが一番のメリットとなります。

 

 

 

 

 

対して、病院でよく処方される「痛み止め」と「湿布」についてです。

 

 

 

 

 

○痛み止め・・・「痛い」という神経伝達を一時的に遮断して、誤魔化しているだけ。

緊急時には効果を期待してもいいですが、日常的に服用すると段々効果が薄れてきます。

結果、さらに強い薬を使用しなければいけなかったり、痛み止めが切れた時には服用する前より症状が悪化している場合も少なくありません。

 

 

 

 

 

○湿布・・・抗炎症作用があるので、急性期の損傷に対しては炎症を抑える効果が期待できます。ですが、3日~5日過ぎても痛みが残る場合には炎症の時期は過ぎている為、ほとんど効果は得られません。

 

 

 

 

 

それぞれメリットやデメリットはありますが、むち打ち症に対しては軟部組織への治療=鍼灸治療やマッサージ治療が効果的なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」は一般社団法人 交通事故医療情報協会一般社団法人 むち打ち治療協会」に認定されており、むち打ちを含めた交通事故治療に特化した治療を提供することが出来ます。

 

 

 

○交通事故後の痛みでお悩みの方

 

 

 

○交通事故後、整形外科に通っているがなかなか改善しない方

 

 

 

○今現在通院している接骨院で良くならない方

 

 

 

○その他、慰謝料や後遺症などのご相談

 

 

 

このような場合や、その他気になることがございましたらいつでも御相談下さい。

 

 

 

普段から「一般社団法人 交通事故医療情報協会」「一般社団法人 むち打ち治療協会」や「協同組合 日本柔整総研」といった当院が加入している団体から新鮮な情報をいち早く知らせてくれるので、交通事故後の保険会社との対応も全面でサポートさせていただきます!!

定期的なセミナーなどでも交通事故治療の研鑽を行っていますので交通事故に合ってしまった際には、是非「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」ご利用ください♪

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院