交通事故に遭った際には  京都市 伏見区 西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年05月24日

こんにちは!!

京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」「桂東洋鍼灸整骨院」です!!

 

 

 

 

 

 

 

今回は今一度、交通事故に遭ってしまった時の流れをおさらいしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

交通事故に遭った時の5つの約束

 

 

 

 

①人命救助

交通事故に遭った場合、速やかに車を安全な場所に移動させます。そして最初に行うことは事故によって怪我をした人の人命救助です。

歩行者など、事故に巻き込まれた人がいないかどうかを確認し、救助が必要であればすぐに救急車を呼ぶなどして、とにかく人命の救助を最優先しましょう。

ただし、自分自身が事故の時に頭部を強打したり、怪我を負ってしまった場合、事故の相手にそのことを告げて、救急車が来るまではあまり動かない方が賢明です。

 

 

 

 

 

 

 

②現場保存と相手の確認 

できれば事故を起こした車は、事故が起こったままの状態で止めておいた方が、事故原因の究明はしやすいのですが、道を塞いでしまっては、他の車の迷惑になるどころか、さらなる交通事故を起こしてしまう可能性があります。

交通の妨げにならないように、事故車両は道路の路肩などに移動させておきましょう。ただ、この時携帯電話やスマホを持っているのであれば、現場の写真を撮影しておくと、後日証拠になりますので、素早く現場写真を撮影しておければベストでしょう。

道路から事故車両を撤去した後は、事故を起こした相手の身元を確認します。運転免許証や勤めている会社の名刺など、相手の住所や身分をわかるものを出してもらい、名刺はもらって運転免許証は名前や住所、または免許番号などの情報はメモしておきます。

 

 

 

 

この時、相手から示談の申し込みがあるかもしれませんが、この時点で相手の示談に応じるのは得策ではありません。後日重篤な後遺症が出てしまうかもしれませんし、口約束では信用できませんので、正式な示談は後日にする事を確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

③警察を呼ぶ

どんな小さな交通事故でも、基本的には警察を呼ぶのがルールです。加害者の中には他で交通違反の点数が貯まっており、警察を呼ぶとさらに点数が増えてしまうため、警察を呼ぶのを嫌がる人もいます。

しかし交通事故を起こした場合、ドライバーが警察を呼ぶのは法律で義務付けられており、必ず呼ばなければなりません。

負傷者の救護と安全確保を行った後、警察へと連絡を入れること。基本的には加害者が行うが、場合によれば被害者も110番通報を…

自分で電話が出来る環境ならば、進んで警察へ電話をしてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

警察を呼ばなければならない理由は、そうした法律的なものの他にもあります。それは交通事故の損害賠償に保険を使う場合、警察が発行する「事故証明」が必要になるからです。事故証明がなければ基本的に保険会社は保険金の支払いをしません。ですから加害者のためにも警察を呼んで、事故証明を発行してもらいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④加入している保険会社に連絡する

事故を起こした場合、忘れがちなのは保険会社への連絡です。自分が事故の加害者であった場合は、警察を呼ぶのと同じくらい重要なポイントです。

そして、自分が被害者であった場合でも保険会社への連絡は忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤医師の診察を受ける
もし自分が交通事故に遭って、意識不明で病院に担ぎ込まれてしまった場合は、当然医者の診察を受ける事になります。しかし多少痛みがあっても動ける場合でも、すぐに病院に行って診察を受けましょう。

後日、示談交渉を行う時に事故で負った怪我の診断に関して、事故を起こした日より後に診察を受けていると、その症状が事故によるものなのかどうかわからない、といった難癖をつけられる可能性があるからです。

 

 

 

 

 

そして整骨院での治療を希望の際にも、医師が書いた診断書が必要になってきますので、医師の診断書は必ず書いてもらって下さい。

そして診断書のコピーをとっておき、保管しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回交通事故に遭ってしまった際の流れを書きましたが、事故に遭ってしまうとパニックになり、ほとんど思い出せないと思います。

なので、常に考えておくといざというときには役立つと思います!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

〒615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

  1. 【月・火・木・金】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院