むち打ち症って本当は怖い怪我!? 京都市 伏見区/西京区 東洋鍼灸整骨院

2018年06月12日

こんにちは! 京都市伏見区、西京区の「永田東洋鍼灸整骨院」、「桂東洋鍼灸整骨院」です。

 

 

 

 

今回のブログは、「むち打ち症」について書いていきます。

 

 

 

 

むち打ち症とは・・・

 

主に自動車の追突や衝突などで、首がムチのようにしなって起こる症状なんです。

正式には、「頚椎捻挫」「外傷性頚部症候群」などと言われています。

むち打ち症には、いくつかに分類されているのです。

 

 

 

①頚椎捻挫型

むち打ち症全体の7~8割が頚椎捻挫型と言われています。

頚椎の周りの軟部組織(筋肉、靭帯)の損傷で、症状は首や肩の運動制限首や肩に疼痛(疼くような痛み)がでます。

 

 

②根症状型

頚椎の並びに歪みができると神経が圧迫されて、首の痛み、腕に痛みやしびれ、頭痛、顔面痛、耳鳴りなどの症状が出てしまいます。

首を動かしたりすると症状が強くなったりします。

 

 

③バレ・リュー型

後部交感神経症候群とも言われ、椎骨動脈の血流が低下して頭痛、めまい、視力低下、耳鳴り、吐き気などの症状が出たりします。

頻度は少ないですが、なってしまうとなかなか治らないと言われています。

 

 

④脊髄症状型

頚椎の脊髄が傷ついたり、下肢に伸びている神経が損傷されて下肢の知覚障害やしびれ、麻痺が起こり歩行障害などが起こったりします。

 

 

 

 

このような症状は、後遺症が残りやすくなるので早期の治療が必要となります。

 

 

 

東洋鍼灸整骨院では、この様な症状を改善させるプロフェッショナルですので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

612-8353京都市伏見区東町2121 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018   

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

※水・土の2部、日祝休診

 

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《桂東洋鍼灸整骨院》

615-8036 京都市西京区下津林南大般若町88アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

1部 【月・火・木・金】 10001400

2部 【月・火・水・木・金】 16002030

※水曜1部、土曜2部、日祝休診

 

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP永田東洋鍼灸整骨院

 

 ≪エキテン≫エキテン 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院